Case

施工事例


ご家族も大変満足。中庭の見える広いLDKと考えられた家事動線。  

 

約24畳のLDKは中庭と隣接、天井の吹抜けと大きな窓から光と風が気持ちよく、図面や数値以上に空間の広がりを感じることができます。

「中庭のみえる邸宅」堺市の住宅街のため、周辺には隣家が建ち並ぶ、住宅地に建つ住まいです。プライバシーの面、採光・通風など快適さを考えなければなりませんでした。周辺には隣家が建ち並ぶ、住宅地に建つ住まいです。住まいに面した道路側にも家が建ち並ぶという敷地周囲の状況です。窓などの取り方に注意しないと外部の視線が気になってしまい、快適に過ごすための住空間の実現は難しくなります。今回考えられたプランは、建物は敷地にコの字型に配置、中庭を取り囲むようにというもの。外側の開口は控えめに、中庭に向かう開口は大きく取ることでご家族が安心して過ごせる空間を確保しています。敷地には、複数台のスペース確保した駐車場も設けられています。

中庭と室内のフロアの高さをそろえることで、屋外から屋内への移動も簡単。屋外でも家の中にいるかのような居心地のいい雰囲気で過ごせます。

お家のこだわりはさらに「ママ目線で考えた家事動線」。ママがお料理をするキッチンから、ご家族の様子を見渡せるようにプランニングしています。またキッチンと対面にはスキップフロアがあり、階段の段差を生かした遊び場スペース。こちらはママからも見渡せ、お子様にとっても秘密基地のような存在になるでしょう。キッチンからパウダールーム、パントリーなど配置が一直線のため、移動も近く負担も少ないです。洗濯物を干して、乾けば近くのカウンターで畳んだりアイロンがけをしたり。もちろん、屋外デッキもLDKのすぐ近くのため、外で干すのもらくらくです。

プライバシーを守り、ご家族に快適でやさしい家が出来上がりました。 

 

TITLE :
中庭のある邸宅 N様邸
所在地:
大阪府堺市
敷地面積:
216.6m2
竣工日:
2020/02
工法:
木造軸組パネル工法 2階建て
延床面積:
142.4m2