Maintenance

アフターメンテナンス

いつまでも安心してお住まい頂くための
保証と各種サポートシステム
保証
いつまでも安心してお住まい頂くための保証と各種サポートシステム

お家の本当の評価は、実際に住みはじめてから決まるもの。
HOUSE CODEでは、ずっと快適に暮らしていただけるように、お引渡し後の10年間、住まいに安心の保証&保険をお付けしています。
さらに、こまめにメンテナンスや補修をすることで、家を正常に保ち、
いつまでも安心して生活できるように、各種多様なサポートシステムもご用意しております。

  • 地盤保証制度

    HOUSE CODEでは、契約後、着工前に地盤調査を実施し、建築に適した強度を有しているかを確認します。その結果、地盤の強度が不足していると判断した場合、基礎補強工事や地盤改良工事※(1)を行い、建築に適切な地盤の強度を確保いたします。さらに、お引き渡し後10年間、万が一の地盤沈下による建物の損害が発生した場合に備え、大手損害保険会社の保険による賠償資力の確保を適切に行い、地盤保証を行っております。

  • 住宅瑕疵担保責任保険

    住宅瑕疵担保責任保険とは、万一、お客さまの家に瑕疵(欠陥)が判明した場合に、その修復費用等が保険金により補てんされるものです。国土交通大臣の指定を受けた保険法人の提携検査機関が、基礎配筋検査、上部躯体検査を行い、その検査に合格した住宅に付けられる10年間の構造躯体と防水に関しての長期保険です。

  • シロアリ10年保証

    基礎パッキン工法により床下換気を行い、シロアリが嫌う乾燥した床下環境を作ります。シロアリ被害を防ぐという、人にも環境にも優しい工法を採用。さらに、土台にはシロアリを寄せ付けにくいヒノキ材を使用しています。万一、シロアリ被害が発生した場合は、保証約款に基づき最高500万円まで補償します。

※(1)地盤改良工事が必要な場合は、別途費用がかかります。
「最長35年の超長期保証・点検」で、
末永く快適に住まう。

法律では、販売業者は構造躯体に関して引渡しから10年間保証することが定められています。HOUSE CODEではお客さまが大切な住まいに末永く快適にお住まいいただくために、当社が実施する定期的な点検と有償のメンテナンス工事を継続していただくことで、5年毎の延長保証(※)を継続でき、最長35年間の超長期保証をいたします。

※延長保証の対象は構造躯体、防水、白蟻の初期保証部分となります。

◆瑕疵担保責任期間(10年)を超える保証については、弊社実施の定期的な点検および必要に応じた有償メンテナンス工事を条件として、5年ごとに長期保証を継続することができます。(定期点検および必要な補修工事を行わなかった場合はその後の延長保証ができませんのでご了承ください)

※15年目に点検は、10年目に延長保証された場合には無償となります。20年目以降の定期点検は有償となります。
※保証及び点検につきましては以下よりご確認ください。