fbpx 北欧テイストの穏やかな家 美熊台モデルハウス | HOUSE CODE | ハウスコード

施工事例

北欧テイストの穏やかな家 美熊台モデルハウス

真っ白なサイディングが爽やかな印象の外観。外構のデザインにもこだわり、アプローチは枕木風の木材で楽しい雰囲気に。また、玄関ポーチ部分はオーバーハングによって軒をつくり、板張りで温かみを添えている。プライバシーに配慮された窓の配置と形状にも家族思いの工夫がうかがえる
北欧テイストのLDKは穏やかな陽光に包まれ、快適そのもの。アクセントクロスも淡い色調を選び、末永く飽きることなく暮らしを楽しめる住空間を追求
和室の引き込み戸をオープンにすると、LDKはいっそう開放的に。対面スタイルのキッチンから空間全体に視線が届き、家族の会話が弾むのが特徴だ。LDK内の階段も、コミュニケーションを育む仕掛けの一つ
縁なしの半畳タタミやこだわりの照明器具がモダンな和室は、LDKと一体にも使えて便利と好評。階段下を収納として有効活用

コンパクトな空間でゆったり暮らすための工夫が随所に

 

陽だまりの中で、語らい、笑顔を交わしながら、心豊かな日々を刻んでいく。美熊台モデルハウスは、そんなほほえましい家族の様子が目に浮かぶような住まい。真っ白な外観が青空に映え、リズミカルに木をあしらったアプローチやポーチ部分の板張りがやさしい表情を見せている。こんな家で子育てができたら楽しいだろうな。ふとそんな思いが脳裏に浮かぶ。

 

延床面積は約28坪。決して大きい家ではないけれど、間仕切りのないLDKはゆったりとして開放的。ナチュラルカラーの床に日射しが落ちて、空間全体が穏やかな温もりに包まれている。対面スタイルのキッチンから視線が届く和室は、お子様の遊び場やお昼寝のスペースにもふさわしく、北欧調のLDKと違和感なく馴染むモダンなデザインも魅力的だ。

 

「ご家族が個性を添えながら、自由に暮らしを楽しんでいただきたいと願い、飽きのこないカラーを選び、あえてつくりすぎないようにしました」と、担当設計士。極力廊下をなくして空間を無駄なく活用し、水まわりはキッチンの背面に集約して家事動線を短縮。光の流れ、風の動きに配慮した窓の配置にも、同社らしい細やかさがうかがえる。今もそして未来も、家族の心が安らぐ空間であること。そんな創り手の願いが凝縮された住まいである。

所在地
大阪府泉南郡熊取町
敷地面積
179.00㎡
延床面積
93.56㎡
工法
木造軸組(木造軸組パネル工法)
竣工日
2019年2月

ご相談・お問合せはお気軽にどうぞ

0120-558-024
受付9:00~18:00(年末年始・GW・お盆休み)
資料請求・お問合せ