fbpx 家族団らんを楽しむ家 羽曳野市S様邸 | HOUSE CODE | ハウスコード

施工事例

家族団らんを楽しむ家 羽曳野市S様邸

85坪を超える広い敷地にゆったりと佇む大きなお家。前に3台の駐車スペース、裏側にもプライベートな広い庭が設けられている。白い壁が青空に映え、勾配屋根のラインが美しい
東側に並んだ大開口からの陽光が隅々にまで行きわたり、広々LDKは快適そのもの。建具をオープンにすればウッドデッキが一体となり、いっそう開放感が高まる
家族が集いを楽しめるよう間仕切りを設けず、ゆとりあふれるLDKに。隣接する和室も一つながりとして使うことができ、お子様のお昼寝や遊びのスペース、来客時にも便利と好評。TV背面のタイル張りや、階段をあえて扉で仕切ったプランにもこだわりがうかがえる
キッチンから空間全体に視線が届くふれあい重視の設計。高級感漂うシックな木目調で、収納も豊富なキッチンを選び、機能美を追求
広い玄関にはベビーカーやアウトドア用品の収納にも便利なシューズインクロークを併設。シューズインクロークは扉を閉じると内部が見えず、家族用の動線としても重宝されている
パウダールームはゆったりとした広さを確保し、洗面化粧台の横に、アイロンがけなどに便利なカウンターを設置。室内干しもでき、一連の家事がスムーズに
リビングとダイニング・キッチン、両方から出入りできる大きなウッドデッキはプライベートな庭とつながり、お子様の遊び場に最適。親子が仲良く安心して開放的な暮らしを満喫できる

23畳超の広々LDKに家族が集い、語らいを楽しむ

 

20代の若さで憧れのマイホームを実現されたSさん。お子様の誕生を前に家づくりを検討。ローンの金利や補助制度のことも視野に、「若いうちに家を建てよう」と決意されたそう。完成したお住まいは緩やかな勾配屋根が美しく、白い壁が青空に映える。

 

「子育ての時期を楽しく快適に暮らしたい」。そんなSさんの願いに応えるべく、同社設計士は、「家族団らん」をコンセプトにプランを考案。LDKは23.5畳の広さを確保し、大開口によってウッドデッキと一つながりに。キッチンは家族の様子が見渡せるオープンスタイルとし、隣にはLDKと一体にも使える6畳の和室を配置。広くて開放的な住空間は、家族が集い、団らんを楽しむには最高だ。

 

また、多忙な子育ての時期をストレスなく過ごせるように、ママの動線にも細やかに配慮。例えば、キッチンの背面に水まわりを集約して家事動線を短縮したり、洗面化粧台のすぐ横に、アイロンがけにも便利なカウンターを設けたりと、多彩な工夫がうかがえる。ママはもちろん、家族みんなにやさしい住まいにSさんは大満足されている。

所在地
大阪府羽曳野市
敷地面積
282.91㎡
延床面積
127.73㎡
工法
その他(独自認定工法等)
竣工日
2018年12月

ご相談・お問合せはお気軽にどうぞ

0120-558-024
受付9:00~18:00(年末年始・GW・お盆休み)
資料請求・お問合せ