モデルハウス建築レポート第3弾! - HOUSE CODE | ハウスコード

スタッフブログ

ブログ

モデルハウス建築レポート第3弾!

こんにちは、設計の山中です。

先日、モデルハウスが無事に上棟しました!

長い時間をかけてプランしてきたお家がいよいよ形になってきて、私はすでに感動しています。

 

 

ですが、これからの工程もとても大切。

モデルハウスをつくって下さる現場の職人さんたちと、みっちり打ち合わせをしてきました。

たとえば、玄関を「薄い素材を使って、シュッとかっこよくしたいなー」と思っても、

「玄関土間とお部屋の床の高さの違いはどれくらいにする?」とか

「フローリングと上がり框※の厚さの違いはどう納めるの?」とか

「上がり框そのものの幅はどうする?」とか

決めなくてはことはたくさんあります。

それは会社で図面を書いているだけでは決めきれなくて、

現場のプロフェッショナルである職人さんと直接打ち合わせするのが一番です。

 

 

写真は、作り付けの棚の位置や施工方法を打ち合わせする山中と大工さんです。

窓と棚の関係をどうするのが一番かっこいいか、しっかり話し合って決めてきました。

モデルハウスに来て下さるお客様に「HOUSECODEの家、良いじゃん!」と喜んでいただけるよう、

私たちスタッフも職人さんも、力を合わせて頑張っています!

完成を待ってくださると嬉しいです。

 

※上がり框とは

玄関土間と床の段差に設けられる化粧材です。

ご相談・お問合せはお気軽にどうぞ

0120-558-024
受付9:00~18:00(年末年始・GW・お盆休み)
資料請求