雨でも平気! “おうちの中でお洗濯” 派のためのランドリーアイデア - HOUSE CODE | ハウスコード

スタッフブログ

ブログ

雨でも平気! “おうちの中でお洗濯” 派のためのランドリーアイデア

こんにちは、ハウスコード 設計士の山中です。

梅雨が明けたとは言え、集中豪雨や台風など、雨が多い今の時期。洗濯物がたまったり、なかなか乾かなかったり、お洗濯の悩みも多くなりがちですね。

近頃では共働きのご家庭や、花粉を気にされる方が増えたことで、雨の日以外でも「部屋干し」や「乾燥機」中心というお家が多くなっています。

 

そこで今回は“おうちの中でお洗濯”派のための、家づくりアイデアをご紹介します。

 

~乾燥機派の家づくり~

全自動乾燥機の中でも、当社のお客さまに人気なのはリンナイのガス乾燥機「乾太くん」です。予め採用機種が決まっているようなら、住まいづくりのご相談時にぜひ教えてください。収まりやコンセント位置などを配慮して、レイアウトを組むことができます。乾燥機横や上部のハンガー、棚などをサイズに合わせて造作することも可能です。

 

~部屋干し派の家づくり~

室内干し中心に考える場合は、洗濯動線や通風(乾きやすさ)などに配慮して部屋干しスペースを設置するのがオススメです。独立したランドリースペースを作るゆとりがなくても、ちょっとしたスペースを上手に利用すればストレスなくお洗濯できますよ。いくつか施工事例をご覧いただきましょう。

 

【水回りと連動したランドリースペース】

洗濯機のある洗面所と一体、または続き間の部屋干しスペースがあれば、洗濯動線がとてもスムーズ。最近ではもはや必須になった浴室換気乾燥機と併用しつつ、雨の多い時期もストレスなくお洗濯ができます。

すぐそばにファミリークローゼットを作れば、衣服をしまうところまで一か所で済み、さらに家事の時短が可能ですよ。

 

 

 

【複数動線のランドリースペース】

洗面所と一体になったランドリースペースが、キッチンやバスルームだけでなく、勝手口とも連続しています。洗濯動線だけでなく、トータルな家事動線を考えました

 

 

 

【2階ホールの部屋干しスペース】

個別にランドリールームを設けるスペースが無い場合にオススメなのが、2階ホールの部屋干しスペース。吹き抜け上部にある風通しの良いホールは洗濯物が乾きやすく、来客時に目が付きにくいため、室内干しに打ってつけです。こちらの事例では、インテリア性が高いアイアンのハンガーパイプを設置しました。使うときだけ下ろせる昇降式の室内用物干し竿や、必用な長さだけ引き出せる室内物干しワイヤーも人気です。

 

 

~外干し部屋干し併用派の家づくり~

最後におまけで外干しと部屋干しを併用される場合のアイデアをひとつ

物干しスペースを兼ねたバルコニーのすぐそばに部屋干しスペースを用意するのが便利。雨が降ってきたら、サッと洗濯物を室内に掛け替えられます。

 

 

ハウスコードでは、敷地やライフスタイルに合わせて、それぞれのお客さまに合わせた洗濯動線やランドリーアイデアをご提案させていただきます。

まずは、あなたの暮らし方や、ご希望を教えてください♪

 

ご相談・お問合せはお気軽にどうぞ

0120-558-024
受付9:00~18:00(年末年始・GW・お盆休み)
資料請求